ドクター紹介

水の森美容外科で長年技術研磨を積んだ最高峰の美容手術をもつ院長をはじめとするドクターを紹介いたします。

西川院長のプロフィール

一人でも多くの患者様にご満足して頂く為に、丁寧なカウンセリングと質の良い確実な手術をご提供できるように日々努力しております。

経歴

平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院
     国立弘前病院入職
平成20年 前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任

特記事項

毎月第3週目の月曜日から金曜日は治療責任者
> 日本美容外科学会 正会員
> 日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

コメント

私は皮膚科・形成外科領域の数多くの手術に携わるなかで技術を磨きながら、一方で医学の真理を追究するべく皮膚に関する最先端の研究にも従事して参りました。

皮膚は外界から見ることができる唯一の臓器であり、その人の健康状態や心の内面によって皮膚の状態は大きく左右されます。
いわば、皮膚は心と体を映し出す鏡のような役割です。

私が考える美容外科の意義とは、外見の美しさを引き出すことで内面も美しくなり、患者様が今より少しでも明るく生き生きとした人生を送るお手伝いをさせて頂くことだと確信しております。
その実現のため、患者様に信頼していただける美容外科医となることを使命として肝に銘じ、精一杯努力してまいりたいと思います。

龍田ドクターのプロフィール

患者様の想いにしっかり寄り添い、美しい笑顔のお力になれるよう確かな技術と経験を培い日々精進してまいります。患者様の人生を預かる覚悟を胸に、ご来院お待ちしております。

経歴

平成31年3月 関西医科大学医学部卒業
平成31年4月 公立西知多総合病院
令和3年4月 水の森美容外科 入職

特記事項

BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
日本救急医学会ICLS認定医
> 日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会

コメント

多様性を尊重する世界を目指しつつある今、他人の容姿について本人に告げたり、話題にしたりするのはマナー違反であり、運悪く、マナー違反に遭えば、立ちどころに落ち込んでしまう方も多く、コミュニケーションにおいて非常に注意を必要とするところです。

しかし自らがあの人のここが綺麗だな、かわいいなと感じ、自分はそうではないな、気に入らないなと思うことは ありのままの自然な感情です。常に目や肌などこうありたいと考え続けるものです。

そして「気にしなくていい、十分美しい」と言われても抑えられる感情ではありません。常にコンプレックスとして抱えてしまうもので、毎日気にし続けるとなると他にやるべきことに集中する時間も奪われてしまいます。それは大変もったいないことでコンプレックスを解消し、想像以上に軽やかな自由を得ることは、非常に有意義なことだと私は考えます。

もしコンプレックスになっているなぁと感じ、こんな願い叶うかなと少しでも思われたら一度来院してみませんか?皆様に出逢えるその日のために確かな技術とカウンセリングマインドを身につけお待ちしております。

名古屋院にて予約可能な医師

里 輝幸

大阪院医師

里 輝幸

経歴

平成7年 自治医科大学医学部卒業
平成7年 京都府立医科大学付属病院第2外科入局
平成9年 公立南丹病院(現 京都中部総合医療センター)外科医員
平成13年 国保久美浜病院外科医長
平成14年 国保京北病院外科医長
平成17年 京都市立病院機構京都市立京北病院外科医長
平成21年 京都市立病院機構京都市立病院外科医長
平成31年 水の森美容外科入職
令和4年 水の森美容外科大阪院 副院長就任

特記事項

日本外科学会専門医
厚生労働省麻酔科標榜医
日本医師会認定産業医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

コメント

幼少時に顔面に大きな傷を負い、綺麗に治してもらった経験があります。
その当時は、傷のコンプレックスがありましたが、綺麗に治ることによって、前向きに、笑顔になれるようになりました。

外科医は、メスを握ることで患者様が笑顔になる仕事です。

これまで20年以上外科医、総合診療医として、たくさんの様々な方のがん治療、救急治療に携わってまいりまし
た。経験と知識を活かしながら、美容医療、エイジングケア医療に邁進していく所存です。

患者様のお悩みが解消され、外見がより良くなることによって患者様が笑顔になれるよう、確かな知識と医療技
術、思いやりの心をもって、しっかりカウンセリングさせていただきます。

金子 貴則

大阪院医師

金子 貴則

経歴

平成30年 大阪医科大学医学部 卒業
平成30年 市立ひらかた病院
令和2年 水の森美容外科 入職

特記事項

BOTOX VISTA 認定医
ジュビダームビスタ認定医
日本救急医学会 ICLS 修了
日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

特記事項

日本外科学会専門医
厚生労働省麻酔科標榜医
日本医師会認定産業医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

コメント

学生時代、家庭教師のアルバイトをしていました。担当していたのは自分の見た目に自信が無く、そのせいで人
との関わり合いも少なくなってしまっていた中学生の男の子でした。

研修医時代、久しぶりに大学生になった彼に会いとても驚きました。彼は美容外科、皮膚科に通い、自分の見た
目を理想に近付け、非常に逞しくなっていました。外見もさることながら、内面が大きく変わっていたことが印象に残っています。

あまり人に心を開かず人と関わるのを避けていた彼が、積極的にコミュニケーションを取り、明るく楽しそうに
している姿はとても輝いて見えました。この時から私は美容外科医に魅力を感じ、志すようになりました。

しかし、美容医療は利益中心主義であるというイメージがあり、個人的に良い印象は持っていませんでした。そ
んな時、水の森美容外科と出会いました。利益を追い求めるわけではなく、患者様の満足の為に施術を提案する
「患者様中心主義」。
これが私の求めていた美容医療のあるべき姿でした。

医療においては信頼関係が大事であると私は思っております。
患者様のために知識、技術の研鑽を積み重ね、信頼される医師になるため精進して参ります。

皆様のお役に立てることができれば非常に嬉しいです。
ご来院お待ちしております。お気軽にお越しください。

古村 陽典

新宿院医師

古村 陽典

経歴

平成30年 大阪医科大学医学部 卒業
平成30年 市立ひらかた病院
令和2年 水の森美容外科 入職

特記事項

BOTOX VISTA 認定医
ジュビダームビスタ認定医
日本救急医学会 ICLS 修了
日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

特記事項

日本外科学会専門医
厚生労働省麻酔科標榜医
日本医師会認定産業医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医
日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

コメント

学生時代、家庭教師のアルバイトをしていました。担当していたのは自分の見た目に自信が無く、そのせいで人
との関わり合いも少なくなってしまっていた中学生の男の子でした。

研修医時代、久しぶりに大学生になった彼に会いとても驚きました。彼は美容外科、皮膚科に通い、自分の見た
目を理想に近付け、非常に逞しくなっていました。外見もさることながら、内面が大きく変わっていたことが印象に残っています。

あまり人に心を開かず人と関わるのを避けていた彼が、積極的にコミュニケーションを取り、明るく楽しそうに
している姿はとても輝いて見えました。この時から私は美容外科医に魅力を感じ、志すようになりました。

しかし、美容医療は利益中心主義であるというイメージがあり、個人的に良い印象は持っていませんでした。そ
んな時、水の森美容外科と出会いました。利益を追い求めるわけではなく、患者様の満足の為に施術を提案する
「患者様中心主義」。
これが私の求めていた美容医療のあるべき姿でした。

医療においては信頼関係が大事であると私は思っております。
患者様のために知識、技術の研鑽を積み重ね、信頼される医師になるため精進して参ります。

皆様のお役に立てることができれば非常に嬉しいです。
ご来院お待ちしております。お気軽にお越しください。

石原 健志

銀座院医師

石原 健志

経歴

平成30年 東北大学医学部卒業
平成30年 東北大学病院
令和2年 水の森美容外科 入職

特記事項

日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA認定医
ジュビダームビスタ認定医 日本美容外科学会(Jsas)正会員
日本美容外科医師会 会員

コメント

たとえば、自分に一番似合う髪型になれた時。たとえば、自分に一番似合う服を着た時。
その瞬間から、“新しい自分”になって、日々をぐっと、生き生きと過ごすことができた。そういう体験をしたことはありませんか?

美容外科は外見を治療して患者様の生活の質(QOL)の向上をはかる医療です。私は、美容外科は、“新しい自分”になって、日々をこれまで以上に“自分らしく”いられる究極の手段・自己投資であると確信しています。

しかし、まだまだ美容外科には不安や心配があるという方が少なくないでしょう。そんな時最も重要なのがカウンセリングです。あなたがどんな悩みを持ち、どんな外見になりたいか、真摯にそして誠実に聞き、実現可能な選択肢を提示する。水の森美容外科は、それができる医師の集団です。

あなたが変わるきっかけのサポートができれば、医師としてこれ以上の喜びはありません。相談だけでも、ぜひいらしてください。

竹村 和紀

銀座院医師

竹村 和紀

経歴

平成20年Università degli Studi di Cagliari, Departmento di Scienze Biomediche
平成24年秋田大学医学部卒業
平成24年千葉西総合病院沖永良部徳洲会病院
平成26年平成26年
千葉西総合病院 循環器科 瀬戸内徳洲会病院(加計呂麻島診療所)、葉山ハートセンター千葉西総合病院 循環器科 瀬戸内徳洲会病院(加計呂麻島診療所)、葉山ハートセンター
平成29年綾瀬循環器病院 循環器科
令和2年水の森美容外科入職

特記事項

日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)認定医
日本周術期経食道心エコー(JB-POT)認定医
BOTOX VISTA®認定医
ジュビタームビスタ®認定医
日本美容外科学会
日本美容外科医師会
日本抗加齢医学会
汉语水平考试(HSK)四级

コメント

より輝ける人生の一助になりたい。

私が美容外科医として常に大切にしていることです。

循環器専門医として長年に渡り救急医療、心不全、不整脈治療などに携わって参りました。離島診療、訪問診療なども経て、延べ5万人以上の患者様の診察に携わる中で、おいくつになっても輝く、多くの患者様を目の当たりにしました。そういった方は皆共通して、何かしらに情熱を持って接している方でした。
自分も何かに情熱を持って、一生をかけて向き合いたい。

今までは病を抱える方の人生に関わって参りましたが、今後は美容医療という形で皆様の輝ける人生の一助になりたい、と考えております。
美容外科を訪れる患者様は皆様、数多くの不安を抱えているかと思います。御自分の大切な身体の事ですどうか水の森美容外科を訪れる患者様は、どんな些細な事でも打ち明けて下さい。皆様の不安な気持ちが少しでも和らぐよう、そして、輝く素敵な人生の一歩を踏み出せるよう、お手伝いさせていただきます。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。