目の下クマ取り・たるみ取り

目の下のくまの原因を解剖学で取り去る治療です。

目の下クマ取り・
たるみ取りとは

加齢や遺伝により出来る目の下のクマやたるみは、お顔を実年齢より老けて見せたり疲れて見せます。

目の下のクマ・たるみ取りの美容整形は、クマの原因となる目の下の脂肪へアプローチする治療です。

このような方へおすすめします

  • 目の下にいつも影がある
  • 疲れてないのに疲れてる?と聞かれる
  • 目の上がくぼんできた
  • 老け顔、疲れ顔の印象
  • 目の下に小じわが多くある

目の下クマの種類

  • CASE 01

    青くま(紫くま)

    血行不良が原因で毛細血管や眼輪筋が透けて見えている。

    効果的な改善方法
    血行促進のマッサージ
  • CASE 02

    茶くま

    摩擦や紫外線が原因で色素沈着でメラニン色素が透けている。

    効果的な改善方法
    内服薬やターンオーバーの促進による肌改善
  • CASE 03

    黒くま

    加齢による皮下脂肪減少や脂肪の移動が原因で、脂肪のたるみによりできる黒い影。

    効果的な改善方法
    美容医療による治療!

黒クマの原因

  • 原因①遺伝や加齢による脂肪の突出

    目の周りを囲む脂肪が重力の力で落ちてきて、目の下に脂肪が突出するケース。
    加齢だけではなく、家系の遺伝でも起こりやすいケースです。

  • 原因②脂肪の突出と皮膚のたるみ

    原因①の脂肪の突出と加齢による皮膚のたるみが混在したケース。

目の下のクマ(たるみ)
取りの方法

  • 治療時間

    10

    目の下のヒアルロン酸注入

    ダウンタイムの長さ
    ★★★★
    効果の高さ
    ★★☆☆

    1本/1cc 61,600(税込)

    目の下のふくらみと影のできている所にヒアルロン酸を注入することでなめらかに整えます。

    凹凸がなくなることにより影がなくなり、張りのある目元になります。

    メリット
    切ることなく手軽に目立たなくなる。
    デメリット
    ヒアルロン酸は吸収されるため再発する。
    根本的解決にならない。
  • 治療時間

    40

    下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)

    ダウンタイムの長さ
    ★★☆☆
    効果の高さ
    ★★★☆

    214,500(税込)

    下まぶたの粘膜側①の位置で切開をして脂肪を取り出します。粘膜側から施術するので、皮膚に傷がつきません。目の下の皮膚のたるみやシワがある方は脱脂ではなく、ハムラ法をオススメします。

    メリット
    ダウンタイム短く受けられる施術。
    デメリット
    再発のリスクあり。
    目の上の窪みがひどくなる可能性。
    ハムラ法の施術が受けられなくなる。
  • 治療時間

    90

    ハムラ法

    ダウンタイムの長さ
    ★☆☆☆
    効果の高さ
    ★★★★

    394,900(税込)

    下睫毛の生え際ギリギリを切開して開き、脂肪を骨にそって再配置固定します。
    出っ張った脂肪を取り除くのではなく、骨に沿って固定する事で目の下がフラットかつ、目の上に窪みが出来る事もありません。
    また、目の下に皮膚のたるみやシワのある方は同時に余分な皮膚も取り除くことが可能な施術です。

    メリット
    目の下の脂肪の突起、皮膚のしわやたるみを
    全て同時に解消できる。
    再発のリスクが極めて低い。
    デメリット
    脱脂に比べるとダウンタイムが長い。
  • 治療時間

    100

    裏ハムラ法

    ダウンタイムの長さ
    ★☆☆☆
    効果の高さ
    ★★★★

    416,900(税込)

    下眼瞼脱脂同様、下瞼の粘膜側から切開して、脂肪を骨にそって再配置固定します。
    皮膚側からアプローチするハムラ法と違い、目の下にシワが多くできたり皮膚が弛んでしまっている方の皮膚を一緒に切除することができません。

    メリット
    皮膚を切らないで脂肪を再配置できる。
    デメリット
    目の下の皮膚のシワやたるみを
    取り除く事ができない。

症例写真

目の下の脂肪取り(下眼瞼脱脂)

BEFORE
AFTER
【リスク・副作用】
腫れ・内出血…1~2週間、
3日目圧迫除去
【料金】
214,500円(税込)

ハムラ法

BEFORE
AFTER
【リスク・副作用】
腫れ・内出血…1~2週間、
3日目圧迫除去、5日目抜糸
【料金】
394,900円(税込)

裏ハムラ法

BEFORE
AFTER
【リスク・副作用】
腫れ・内出血…1~2週間、
3日目圧迫除去
【料金】
416,900円(税込)

水の森が選ばれる理由

  • POINT 01

    状態に合わせた施術を選べる

    患者様の目の下の状態にあわせて施術を選択できます。比較的に簡単に出来る施術から、医師の手技難易度が高い施術までこなせるドクターが在籍しているからこそ、状態に合わせて施術を選ぶ事が可能です。

    ※例えば
    目の下の脱脂を希望される患者様の実際の目の下に脂肪の突起と小じわが混在している場合。脱脂だけではシワは改善しません。この場合、

    ハムラ法がどちらも改善できる
    唯一の施術です。

  • POINT 02

    難易度の高いハムラ法も可能

    易:ヒアルロン酸注入・脱脂

    難:ハムラ法・裏ハムラ法

    どんな状態の患者様が来院されてもどの施術でも対応できる医師がいるので安心してください。

  • POINT 03

    将来も見据えた提案

    患者様の状態によっては何年後先を見据えて施術をご提案する事もあります。目の上の窪みのある患者様が脱脂を望まれる場合に、将来起こりうるリスクなど、個々の状態によって将来を仮定したカウンセリングをさせていただきます。

解説動画

目の下クマ(たるみ)取りで
持続力のない治療

メスを使わず簡易的に改善をしたいのが患者様のご希望。しかし、簡易的であればあるほど、それに比例して持続も難しいです。

以下は一時的な改善はあっても持続性に欠ける施術治療です。

  • 下眼瞼除皺術
  • レーザー治療
  • PRP治療
  • ヒアルロン酸パッチ(マイクロニードルパッチ)
  • 下眼瞼除皺術-脂肪の突起は治らない-

    目の下のしわ・皮膚のたるみ(余分な皮膚)を除去して目の下を綺麗に改善する施術です。目の下の脂肪の膨らみによるクマがある場合は改善する事はありません。

  • レーザー治療-永続的に治療が必要-

    サーマクールやハイフなど、たるみを引き締めるレーザー治療は一時的に脂肪に熱を加えてたるみを改善する治療です。治療後の効果はあるものですが、時間の経過とともに再発するため間隔をあけて繰り返し治療が必要になります。そのため、永続的に治療し続けなければなりません。

  • PRP治療-効果に対して高額-

    自身の血小板を注入する事でコラーゲンが増生され、しわやたるみに効果があるという治療です。レーザー治療同様、コラーゲンが増生されるのも一時的な事なので、永続的に続ける必要があります。また、高額治療が多く見受けられるため、費用対効果の不明な治療です。

  • ヒアルロン酸パッチ(マイクロニードルパッチ)

    美容成分で作られた小さな針がパッチと一体化しており、目の下に貼ると美容成分で目の下のたるみ・クマに効果があるというものですが、スキンケアの一部として使用するものであり、眼窩脂肪の膨らみによるクマや窪みの影クマについては効果はほぼないでしょう。

施術費用

目の下のヒアルロン酸注入
61,600円(税込)
下眼瞼脱脂(目の下の脂肪取り)
214,500円(税込)
ハムラ法
394,900円(税込)
裏ハムラ法
416,900円(税込)

施術料金に含まれるもの

初診料/診察料/手術料/麻酔代/針代/その他施術に必要な物品全て/検診(何度でも無料)

無料相談カウンセリング予約・お問い合わせ

※美容皮膚科のご予約はLINE専用受付より

無料相談カウンセリング予約・お問い合わせ

※美容皮膚科のご予約はLINE専用受付より

よくあるご質問

目の下の脱脂は再発しますか?

100%とは言えませんが、再発するリスクのある施術です。

目の下くまがあるが何の施術がいいか分からない

目の下のクマは患者様の個々の症状によってご提供する施術が異なります。どんな状態であっても施術をご提供できる医師が在籍しておりますので、是非カウンセリングにてお目元の状態を確認させてください。最適な治療をご提案します。

クマ治療で安くてダウンタイムをかけたくない。どんな治療がよいですか?

状態により当院のHIFU(ウルトラフォーマーMPT)で目立たなくする事は可能です。しかし、脂肪が目の下からしっかり突出している場合は多少ダウンタイムを要して根本的に治療しないと完治する事ができません。
安くて一時的なものを何年も続けることよりも一度で何年も綺麗な状態でいられる治療を当院ではご提案しております。

目の下の脂肪が出てくるのは何歳くらいですか?

目の下の脂肪は遺伝によるものもあるため20代から目立ってくる方もいらっしゃいますが、30代から気になりだす方が大半です。

50代でハムラ法か脱脂どちらでもよいですか?

年齢で施術を決めるというよりも、患者様のお目元の状態により施術を決めた方がよいでしょう。お肌や皮膚にハリがあり、目の下の脂肪の突起だけであれば脱脂でもよいですが、目の下にしわやたるみが混在している場合はハムラ法をお勧めします。

監修医

Nishikawa Youhei

名古屋院院長 西川陽平

  • 平成18年 弘前大学医学部卒業
  • 平成18年 弘前大学医学部附属病院 国立弘前病院入職
  • 平成20年 前大学医学部附属病院 皮膚科入局
  • 平成24年 医学博士号取得
  • 平成24年 水の森美容クリニック入職
  • 平成27年 水の森美容クリニック名古屋院副院長就任
  • 平成30年 水の森美容クリニック名古屋院院長就任

FOLLOW ME

公式SNS

  • pinterest
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • note