わきが治療・多汗症の診療項目

水の森美容外科のわきが治療・多汗症

ニオイで悩まれている患者様は意外と多くいらっしゃいます

ニオイで悩まれている患者様は意外と多くいらっしゃいます

日本人の10~15%の人が“わきが”であり、意外にも男性よりも女性のほうが比率が高いという統計があります。また、わきがは体質であり遺伝で決まるので、ニオイや多汗症を改善するには、美容治療が最も効果的でしょう。

「ニオイを気にしないで過ごせるようになった」「脇の汗染みが出来なくなった」などと、ご満足頂けるよう誠心誠意サポートいたします。

  • ニオイと汗のメカニズムを熟知した医師が執刀

    脇の下には、脇の有毛部の範囲にアポクリン汗腺、エクリン汗腺が存在します。

    ◆アポクリン汗腺
    わきがの原因となる汗腺。
    アポクリン腺からの分泌液が細菌と反応して特殊な匂いを発生します。
    アポクリン腺はフェロモンとも言われ、誰にでもあるものですが、量が多い方ではわきがになってしまいます。

    ◆エクリン汗腺
    通常、汗といわれるものを分泌する腺です。量が多い方では多汗症となります。

    ◆皮脂腺
    油を分泌する腺でニキビなどの原因となる。

    ニオイと汗のメカニズムを熟知した医師が執刀

  • 汗をかいた時のニオイが気になる方は汗止め治療が最適

    脇汗の量が多く、ニオイや汗染みが気になるという方にお奨めの多汗症治療“脇のボトックス注射”。

    脇にボツリヌス菌を注入することで、エクリン汗腺を麻痺させ、汗を止めることが可能です。
    10分ほどの手軽な治療で汗がピタリと止まるため非常に満足度の高い治療です。

    汗をかいた時のニオイが気になる方は汗止め治療が最適

わきが治療・多汗症のお悩みから探す

どのようなお悩みをお持ちですか?

わきが治療・多汗症の施術一覧から探す

根治可能な治療から、手軽な注入まで気になる施術を探す

わきが治療・多汗症をご覧の皆さまへ

このページは、わきが治療・多汗症のご案内ページです

わきが治療はデリケートな内容のため、相談するのも緊張してしまうという方は非常に多くいらっしゃいます。

水の森美容外科名古屋院では、わきが治療の根治を可能とした高い技術力を持っているので、「ニオイを改善したい!」という想いがありましたら、お話だけでも構いませんので、お気軽にカウンセリグへお越しください。

水の森美容外科名古屋院院長 西川 陽平

本ページ監修医師をご紹介

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員 / 日本美容外科医師会 正会員 / BOTOX VISTA®認定医 / ジュビダームビスタ®認定医 / 点滴療法研究会 正会員

西川医師の写真
【経歴】
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科 入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任