ハムラ法(目の下のたるみ取り)

目の下のたるみ部分の脂肪と皮膚を除去し
たるみの無い若々しい印象を取り戻したい方に

目の下のたるみ・くまの完治をご希望の方に

ハムラ法施術時間150分 麻酔代・お薬代・施術代・術後検診費など全て含まれたお得な会員価格!359,000円(税抜)【施術内容】目の下に突出する脂肪とたるんだ皮膚を除去し、目の下をフラットにさせ若々しい印象を作る施術です。局所麻酔を使用し150分ほどで施術が終わります。359,000円【リスク・副作用】内出血や腫れなどが出る可能性がありますが1~2週間程度で収まります。【対処法】当院で処方した点眼薬の使用や処方薬の服用、熱感が感じられる場合はアイスノンで冷やしてください。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の効果

加齢と共に目立ってきた目の下のたるみを、脂肪除去と同時に皮膚切除を行うことで、根本解決が可能な治療です。

目の下のたるみが無くなる事で、お顔全体が明るく若々しい印象に導くことが可能です。
再発のない効果を望む方はハムラ法の施術がお奨めです。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の効果加齢と共に目立ってきた目の下のたるみを、脂肪除去と同時に皮膚切除を行うことで、根本解決が可能な治療です

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の適応例①~③

1脂肪の突出により目の下がたるんで見えるケース

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の適応例①~③
①脂肪の突出により目の下がたるんで見えるケース重力の関係でまぶたの上の脂肪は奥に凹んでいきます。それとともに、目の上の脂肪は左図のように前方へ飛び出してきます。飛び出した脂肪のふくらみがたるみのように見えてしまいます。

【施術内容】目の下に突出する脂肪とたるんだ皮膚を除去し、目の下をフラットにさせ若々しい印象を作る施術です。局所麻酔を使用し150分ほどで施術が終わります。359,000円【リスク・副作用】内出血や腫れなどが出る可能性がありますが1~2週間程度で収まります。【対処法】当院で処方した点眼薬の使用や処方薬の服用、熱感が感じられる場合はアイスノンで冷やしてください。

2軽度の脂肪突出と皮膚・筋肉のたるみがあるケース

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の適応例①~③
①脂肪の突出により目の下がたるんで見えるケース重力の関係でまぶたの上の脂肪は奥に凹んでいきます。それとともに、目の上の脂肪は左図のように前方へ飛び出してきます。飛び出した脂肪のふくらみがたるみのように見えてしまいます。

【施術内容】目の下に突出する脂肪とたるんだ皮膚を除去し、目の下をフラットにさせ若々しい印象を作る施術です。局所麻酔を使用し150分ほどで施術が終わります。359,000円【リスク・副作用】内出血や腫れなどが出る可能性がありますが1~2週間程度で収まります。【対処法】当院で処方した点眼薬の使用や処方薬の服用、熱感が感じられる場合はアイスノンで冷やしてください。

3上記1,2の両方が合わさった状態のケース

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の適応例①~③③上記1,2の両方が合わさった状態のケース

脂肪が突出して、目の下の皮膚が余ってたるんでいる状態です。

術前から3日目・3ヶ月目の経過写真

平均的なダウンタイムの経過です。

術後3日目まで圧迫固定のガーゼが付きます。内出血は1~2週間程で落ち着き、3ヶ月経過する頃には傷口の赤みもほとんど分からない程きれいに治ります。

術前から3日目・3ヶ月目の経過写真

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の症例写真

ハムラ法

施術前

術後3ヶ月目

ハムラ法2

施術前

術後1ヶ月目

ハムラ法3

施術前

術後3ヶ月目

ハムラ法4

施術前

術後3ヶ月目

ハムラ法5

施術前

術後1ヶ月目

 
 

ハムラ法(目の下のたるみ取り)のダウンタイムと注意事項

【手術当日】
●洗顔はお控え下さい。
●シャワー浴が可能です。浴槽入浴は1週間お控え下さい。
●体が温まることで血行がよくなり、腫れ症状が強くなる可能性があります。)

【 翌日】
●お目元以外は、水での洗顔(または清拭)が可能となります。
●圧迫固定除去までは、お目元を濡らさないようにお気を付け下さい。
※万が一、圧迫が外れてしまった場合は当院までご連絡下さい。

【3日目 来院】
●ご来院いただき、ガーゼ圧迫を除去します。
●圧迫除去後から、お顔全体の洗顔、アイメイク以外のメイクが可能となります。
●石鹸のご使用はお控え下さい。

【5日目 来院】
●ご来院いただき、抜糸を行います。

【抜糸の翌日】
●石鹸を用いた洗顔、コンタクトレンズの装着、浴槽入浴が可能となります。

【抜糸の翌々日】
●アイメイクが可能となります。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)の施術費用

ハムラ法 359,000円

※上記は税抜き表示です。※正規価格500,000円※身分証をご提示頂けましたらどなたでも会員価格でご案内いたしております。

ハムラ法(目の下のたるみ取り)のQ&A

Q. 術後の腫れや経過(ダウンタイム)はどんな感じですか?

脂肪除去した部分の血腫を抑えるために、術後3日間涙袋のあたりにガーゼで圧迫保護をします。術後5日目に抜糸をしましたら、腫れも軽減していきます。

Q. 施術の痛みはありますか?

切開を伴いますが、術中は麻酔が効いているため痛みは特になくご施術していただけるかと思います。麻酔の注射がご不安な場合は笑気麻酔(¥5,500税抜)をオプションで付ける事も可能です。

Q. 目の下の脂肪が再発して出てきてしまう事はありますか?

目の下の脱脂(筋皮弁法)の場合は再発する可能性がありますが、ハムラ法の場合はしっかりと内部で脂肪の構造を組み換えているため再発のおそれはほとんどありません。

Q. 傷痕が残らないか心配です。

ハムラ法の傷痕はほとんど目立たなく、きれいに治りますのでご安心下さい。

本ページ監修医師をご紹介

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員 / 日本美容外科医師会 正会員 / BOTOX VISTA®認定医 / ジュビダームビスタ®認定医 / 点滴療法研究会 正会員

西川 陽平
【経歴】
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科 入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任

ご予約・ご相談はお気軽に
名古屋栄で美容外科をお探しの方は、
当院まで、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングは何度でも無料で承っております。