わきが治療(剪除法)

ニオイの元を目視でしっかりと除去!
水の森美容外科名古院のわきが治療(剪除法)

脇のニオイを100%完治したい方に施術時間150分 静脈麻酔・処方薬・術後検診費込み299,000円(税抜)

わきが治療(剪除法)の効果

わきが治療の中で最も高い効果が期待できる治療

剪除法(せんじょほう)は、脇のしわに沿って4~5cm切開し、直視下で汗腺を切除していきます。
その為、吸引法で取り切ることが出来なかったアポクリン腺エクリン腺をしっかりと除去できる為、80~100%の完治が期待できます

わきが治療(剪除法)の効果剪除法(せんじょほう)は、脇のしわに沿って4~5cm切開し、直視下で汗腺を切除していきます。その為、吸引法で取り切ることが出来なかったアポクリン腺とエクリン腺をしっかりと除去できる為、80~100%の完治が期待できます。

上記2つの汗腺を丁寧に除去していくため、取り残しもなく不必要な皮膚ダメージを与えず治療することが可能です。

わきが治療(剪除法)の手術方法

1脇のしわに沿って4~5cm切開し、直視下で汗腺を除去

わきが治療(剪除法)の手術方法①脇のしわに沿って4~5cm切開し、直視下で汗腺を除去②2ドレーンホール・アンカーをかけて圧迫

2ドレーンホール・アンカーをかけて圧迫

③切開部分を縫合し、ドレーンホールを作成。皮膚が浮かないようにアンカーをかけます。④剥離した皮膚をしっかりくっつける為、スポンジを当てて包帯で圧迫します。(タイオーバー)

<ドレーンホールを作って順調な回復へ>

術後に、微小な出血が皮膚の下で器質化(きしつか)する事により傷の回復が遅れてしまいます。
当院では切開線の縫合をする前にドレーンホール(血を外に出す穴)を作成し、皮膚下で微小な出血が器質化する事を最小限に抑える工夫を行っております。

※器質化・・・肉芽組織が取り囲むこと

<ドレーンホールを作って順調な回復へ>術後に、微小な出血が皮膚の下で器質化する事により傷の回復が遅れてしまいます。当院では切開線の縫合をする前にドレーンホールを作成し、皮膚下で微小な出血が器質化する事を最小限に抑える工夫を行っております。※器質化・・・肉芽組織が取り囲むこと

<アンカーにより皮膚をしっかり固定>

手術により剥離した皮膚がしっかりとくっつくように、術後アンカーといって皮膚が浮かないように糸で固定します。
当院ではこのアンカーを通常の倍以上かけることで術後の辛い圧迫固定を最小限で済むようにしています。

また、アンカーを多数かける事により皮膚がよれることを防ぎ、しっかり定着するようにしています。このような方法を行う為、当院では通常に比べ1.5倍の時間をかけて手術を行っております。

<アンカーにより皮膚をしっかり固定>手術により剥離した皮膚がしっかりとくっつくように、術後アンカーといって皮膚が浮かないように糸で固定します。当院ではこのアンカーを通常の倍以上かけることで術後の辛い圧迫固定を最小限で済むようにしています。また、アンカーを多数かける事により皮膚がよれることを防ぎ、しっかり定着するようにしています。このような方法を行う為、当院では通常に比べ1.5倍の時間をかけて手術を行っております。

わきが治療(剪除法)の傷口の経過写真

丁寧な縫合によりキズ跡はほとんど分からない位に回復します。

丁寧な縫合によりキズ跡はほとんど分からない位に回復します。

【施術内容】わきがの原因である汗腺(アポクリン腺とエクリン腺)を剪除法により切除し、わきがの完治を目的として行われる施術です。150分で施術が終わります。麻酔代・お薬代・施術代・術後検診費全て含まれて¥299,000【リスク・副作用】内出血やむくみ・腫れは1~2週間がピークで時間の経過と共に収まります。皮膚の硬さが3ヶ月~1年、創部の痺れが1週間ほど。傷口の赤みが半年~1年程あります。【対処法】上記リスクが時間の経過と共に改善します。通常の経過ですのでご安心ください。極力、腕を上げたり重たいものを持たないようにしてください。

処置期間・アフターケア

【手術当日】
●患部の状態・・・脇にガーゼ・包帯・テープで固定します。
●清潔・・・下半身シャワー浴が可能。包帯が濡れないようお気をつけ下さい。
※浴槽入浴は2週間お控えください。(体が温まることで血行がよくなり、腫れが強くなる可能性があります。

【翌日 来院】
●状態確認のうえ、包帯圧迫の交換とガーゼの交換を行います。
※圧迫は来院まで外さないようお気を付け下さい。※万が一、外れかかった場合は手持ちの包帯やテープなどで固定して下さい。

【3日目 来院】
●状態確認のうえ、包帯圧迫の交換とガーゼの交換を行います。
※3日目の検診以降から抜糸までの間は、ご自身で脇の圧迫と処置を行っていただきます。
※脇の圧迫方法・創部の処置は検診時にお伝えします。

【14日目 来院】
●包帯圧迫除去と抜糸を行います。
●清潔・・・創部の水洗いが可能となります。

【抜糸の翌日】
●石鹸の使用、浴槽入浴が可能です。傷口は優しく洗うようにして下さい。

※ご不安な点があればすぐにクリニックにご相談ください。

わきが治療(吸引法)の施術費用

わきが治療(剪除法) 299,000円

※上記は税抜き表示です。※正規価格 わきが(剪除法)450,000円※身分証をご提示頂けましたらどなたでも会員価格でご案内いたしております。

わきが治療(剪除法)のQ&A

Q. わきが治療(剪除法)で臭いはなくなりますか?

目視でしっかりと汗腺を除去して参りますので、80~100%の完治が可能です。

Q. 術後の傷は残りますか?

術後の傷は半年から1年をかけて殆ど目立たない程度に回復しますのでご安心下さい。

Q. 術後に脇毛は生えなくなりますか?

剪除法では、真皮層にへばりついている汗腺をしっかりと取り除いていくため、近い層にある脇毛の毛根も汗腺を処理する際に同時に取り除かれます。 その為、術後の脇毛は「生えてこない」または「まばらに少し生える程度」になります。

本ページ監修医師をご紹介

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員 / 日本美容外科医師会 正会員 / BOTOX VISTA®認定医 / ジュビダームビスタ®認定医 / 点滴療法研究会 正会員

西川 陽平
【経歴】
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科 入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任

ご予約・ご相談はお気軽に
名古屋栄で美容外科をお探しの方は、
当院まで、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングは何度でも無料で承っております。