二の腕はもちろん、全体的なスリム効果の
期待も大きい二の腕の脂肪吸引

二の腕・振袖の脂肪吸引の効果

女性にとって二の腕は脂肪が付きやすい部位のため、脂肪吸引で高い効果が期待できます
細く引き締まった二の腕に患者様からもたくさんの満足の声を頂いております。

また、二の腕が太い方はそれだけで身体の横幅が広く全体的に大きく見えますが、二の腕を細くすることで横幅が狭くなり、華奢に見える効果もあります。

フェイスリフト2

施術前

術後3ヶ月目

フェイスリフト3

施術前

術後3ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後3ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後1ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後1ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後1ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後1ヶ月目

フェイスリフト4

施術前

術後1ヶ月目

 
 

二の腕・振袖の吸引部位と傷口の位置

<吸引部位>
二の腕(振袖、肩の張り出し、ひじ上、つけ根・背中)の両腕4部位

<傷口の位置>
①脇下
②肘上
にそれぞれ両側2カ所ずつの計4カ所に傷口ができます。

※傷口に対するこだわり※
傷口をきれいに仕上げるために、当院では傷口保護用のスキンプロテクターを使用して施術を行っております。(施術代に含まれています)

吸引部位の特徴とこだわり

1内側(振袖部分)

腕を水平に挙げた際に、下に垂れ下がる部分(二の腕の下半分くらい)が振袖というパーツです。女性は振袖にLFDが非常に付きやすいため、二の腕の中で最も脂肪の量が多い部位です。

<こだわりポイント>
このメインとなる振袖の脂肪をしっかり取ることが、細さを出すためにはとても重要です。
当院では「クリスクロス法」、「リサーフェイシング法」といった方法を駆使して、振袖の脂肪を安全にギリギリまで吸引していきます。

2肩の張り出し

背中側から見て直立で「気をつけ」の状態をして見たときに、腕の外側に膨らんでいる部分が、当院で「肩の張り出し」と呼んでいるパーツです。

張り出している部分が大きいと、二の腕だけではなく体全体の横幅が広くなり、太い印象になります。

<こだわりポイント>

この部位の特徴としては、前述の「振袖」とは違い、LFDが少なく硬い線維質な皮下脂肪が優位だということです。
したがって、吸引し易いLFDだけをメインで手術するクリニックでは、「振袖」のみ吸引して「肩の張り出し」は取らないというところもあります。

「振袖」のみではやはり効果は劣りますし、もちろん張り出しの改善も難しいでしょう。当院では「肩の張り出し」部分も丁寧に吸引しておりますので高い痩身効果が期待できます。

3肘上(ひじ上)

当院で「肘上」と呼んでいるパーツは、上腕二頭筋、つまり腕の「力こぶ」のあたりとなります。
二の腕は振袖、肩の張り出し、そして肘上で腕を一周ぐるっと網羅することになります。

二の腕全周で各パーツの脂肪の量を比較すると、振袖が最も多く、次いで肩の張り出しとなり、肘上は脂肪はそれほど多くはありません。

<こだわりポイント>

患者様の中には肘上の脂肪がかなり少ないために、お奨めしないこともありますが、二の腕にまんべんなく脂肪がたくさん付いている方だと、肘上を吸引することによって最後のもう一息を吸引できるため、肘上を取るか取らないかでは、効果に大きな違いが出てきます。

肘上は脂肪の層が薄く、かつカニューレが届きにくい部位であるため、吸引する際の難易度が高いパーツです。美容外科全体でもこの肘上を吸引するクリニックは少ないでしょう。
当院では、医師の高い技術力によって肘上を吸引することを可能にしております。患者様の「もう一息細くしたい」というご要望に私達はしっかりお応えします。

4つけ根・背中

体を背中側から見たときに、「気をつけ」の姿勢を取ると、背中の二の腕のつけ根部分がぽっこり盛り上がります。この部位が当院の「つけ根・背中」です。

多くの女性が気にされる「ブラジャーの上に乗っかるお肉」というとイメージし易いかもしれません。

<こだわりポイント>

この部分は硬い線維質な皮下脂肪と厚い皮膚で構成されます。 脂肪の量は多くはないので劇的な変化ではありませんが、「気になっていた部分がスッキリした」と喜ばれる方が多いです。
当院の二の腕の脂肪吸引を受けられる患者様のほとんどの方は、この「つけ根・背中」を選ばれております。

手術当日の流れ(二の腕・振袖編)

個室のお部屋へご案内致します。
●ご手術着、紙ブラ、紙ショーツへお着替えして頂きます。
●お着替え後、看護師が施術前写真撮影とサイズ測定を行います。

医師が吸引する位置にマーキングを行っていきます。
お身体全体のバランスを診ながら、たくさん吸引するところ・取りすぎないところなど、患者様のご要望を伺いながらデザインをします。

問診票と飲食の最終時間の確認を行い、ご手術内容や術後の経過について、お渡しする冊子を元に説明していきます。 手術室へ移動してからは、手術部位の消毒・点滴の確保・モニターの装着(血圧・酸素濃度・心電図)などを看護師数人で行っていきます。

ドクター入室後麻酔を開始し、完全に眠っている状態を確認してから手術を開始致します。

手術終了時ドレーンを挿入し、包帯圧迫の上からご持参頂いたカッパとお洋服を着用しお部屋に戻ります。(看護師がお着替えをさせていただきます)

お部屋帰室後は患者様のご状態をモニターで管理しながら、ご体調に合わせて飲水して頂いたりお手洗いに行って頂き、問題がなければ1〜2時間程でご自宅又はホテルにお帰り頂けます。

手術当日の流れは以上で終了です。 当日の夜は疲れが溜まっておりますので、ゆっくりとお休み下さいませ。

ご手術当日の夜より、食事・水分の制限はございませんのでご体調に合わせてお召し上がり下さいませ。

ご帰宅後、ご気分が悪くなければ食べたいもの摂取して頂いて問題ありませんが、前日当日の飲食の制限をかけておりますので、空腹後の初めてのお食事は刺激の強いものや消化の悪いものではなくお腹に優しいものをお召し上がり下さい。

ご帰宅からドレナージまでの過ごし方Q&A

こちらでは、手術当日のご帰宅からドレナージまでの過ごし方をQ&A方式でお答えします。(腹部/ウエスト/腰ver.)

包帯とカッパはなぜ着たままなんですか?

ベッド(お布団)やお洋服を汚さないためです。 体内から出てくる麻酔液を吸うためにガーゼと包帯で保護を行っておりますが、包帯だけですと麻酔液がお洋服に付いてしまったり、お布団が汚れてしまう為、防水のカッパを着用して頂いてます。 翌日、処置を行う際に看護師が包帯とカッパを外していきますので、検診までは必ず着用したままでお過ごしください。

食事をとる事ができないので、薬も飲まなくてもいいですか?

食事摂取が出来ない場合でも、お薬をお飲みください。 当院でお渡しするお薬は2種類ございます。 1つは、術後の免疫低下で感染が起こらないようにする抗生剤。もう1つは、痛みをコントロールするための鎮痛剤(痛み止め)を処方させて頂きます。 ご帰宅後体調が悪く食事摂取できない場合もあるかと思いますが、お薬にはこのような効果がありますので、お辛いかもしれませんが必ず内服して頂くようお願いいたします。 その際は、水分補給はしっかりと行ってください。

二の腕・振袖の脂肪吸引後の圧迫方法【動画】

二の腕の脂肪吸引後は、1ヶ月間下記の上腕バンテージを着用してお過ごしいただきます。
着用方法は手術翌日に看護師よりレクチャーをさせて頂きますが、ご参考までに是非ご覧下さいませ。

二の腕・振袖の脂肪吸引の施術費用

静脈麻酔・リサーフェイシング法・ドレナージ
スキンプロテクター等のお代金込み

二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上)+つけ根・背中 349,000円
二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上) 309,000円
二の腕(振袖・肩の張り出し)+つけ根・背中 299,000円
二の腕(振袖・肩の張り出し) 237,000円
つけ根・背中 125,000円 

※上記は税抜き表示です。※二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上)+つけ根・背中/正規価格480,000円、二の腕全周(振袖・肩の張り出し+ひじ上)401,700円、二の腕(振袖・肩の張り出し)+つけ根・背中400,000円、二の腕(振袖・肩の張り出し)350,000円、つけ根・背中250,000円※身分証をご提示頂けましたらどなたでも会員価格でご案内いたしております。※上記施術代金とは別に、血液検査、圧迫物のお代金が発生致します。

その他部位の脂肪吸引はこちらをご覧下さい

 

ご予約・ご相談はお気軽に
名古屋栄で美容外科をお探しの方は、
当院まで、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングは何度でも無料で承っております。

診療項目
目・二重まぶた 鼻の整形
小顔治療・口もと 目のくま・くぼみ・たるみ
エイジングケア・若返り
豊胸・バスト・乳首 脂肪吸引・痩身・部分痩せ
わきが治療・多汗症 女性器形成
美肌・美容点滴
お悩みから探す