涙袋のヒアルロン酸注入 の美容整形について

目を大きくしたい、涙袋をぷっくりさせたい方に
内出血を最小限に抑える注入法

 涙袋ヒアルロン酸注入 の効果

涙袋が出来ると目の縦幅が広くなり、目元全体が大きく見える効果があります。

名古屋院の 涙袋ヒアルロン酸注入 の効果

 涙袋ヒアルロン酸注入 の施術料金

量り売りプラン

対象部位 注入量 製剤名 料金(税込)
涙袋(両目) ~1.0cc ボリューマ ¥25,300
涙袋(両目) ~1.0cc ボルベラ ¥25,300

患者様個々の涙袋を形成するために必要な量を一律料金で注入します。

 涙袋ヒアルロン酸注入 の症例写真

涙袋のヒアルロン酸流入

施術前

術後1ヶ月目

涙袋のヒアルロン酸流入2

施術前

術後1ヶ月目

涙袋のヒアルロン酸流入3

施術前

術後1ヶ月目

 
 

【施術内容】
涙袋ヒアルロン酸注入
【リスク・副作用】
内出血:1~2週間程で消失します。
【対処法】
注入直後からメイクが可能。コンシーラーなどでカバーしていただけます。

 涙袋ヒアルロン酸注入 の施術ポイント

1お好みのボリューム感に合わせた注入量

患者様のお好みのボリュームをお伺いしながらデザインを行い、自然に見える範囲内で注入をします。

涙袋のヒアルロン酸注入 の注入風景

2涙袋ヒアルロン酸注入 の施術注意

涙袋は大きくし過ぎると、目の下のたるみと同化したり、老けた印象が強くなることもあるため注入中は、患者様と鏡でチェックしながら施術を行います。

また、注入を行う下まつ毛の際は皮膚とても薄く、適切な層に注入しないと自然に仕上がりません。当院では、通常よりも持続期間が長い硬めのヒアルロン酸でも自然に見える注入方法を採用しています。

涙袋ヒアルロン酸注入 のよくある質問

Q. 目が大きく見えますか?

涙袋をふっくらさせると目の印象が縦に大きくなったように感じられるでしょう。さらに目ヂカラをアップさせたい場合は、埋没法や切開法で二重の幅を広げたり、目頭切開、目尻切開、たれ目形成などを組み合わせることが良いかと思います。カウンセリングではご自身のお顔立ちに合った方法をご提案させて頂きますので、ぜひご相談ください。

Q. 不自然な仕上がりにならないですか?

あまりたくさんの量を注入してしまうと、ヒアルロン酸が下方向に広がってタルミのようになってしまうこともあります。当院では患者様に合わせて自然に見える適度な量を調節していきますのでご安心ください。

Q. 注入の時に痛みはありますか?

痛みの少ない極細の鈍針を使用して注入しますので、痛みはほとんど感じられないか、あったとしてもわずかにチクリとする程度ですのでご安心ください。

Q. 麻酔はどのような方法ですか?

両目尻1点ずつ局所麻酔を行います。

Q. 目の下のたるみに効果がありますか?

目の下のたるみがある方に涙袋の注入をしてしまうと、目の下のたるみと同化してしまい、たるみがより大きく見えて逆効果になってしまうことがあります。

Q. 他院での注入で不自然な大きさになってしまいましたが修正できますか?

ヒアルロン酸を入れすぎて不自然になってしまった場合には、HIRAXというヒアルロン酸溶解剤で溶かすことが可能です。ヒアルロン酸が注入されている部位に注射するとヒアルロン酸が溶解され、1週間ほどで吸収されて無くなります。溶解より1~2週間ほどで再注入も可能です。

注入後にコンタクトレンズは入れられますか?

はい、注入直後よりコンタクトレンズの装着が可能です。

Dr.NISHIKAWA

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

西川医師の写真
経歴
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容クリニック 入職
平成27年 水の森美容クリニック名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容クリニック名古屋院院長就任

お問合せ

お電話でのご予約

0120-92-2396

診療時間10:00~19:00(年中無休)

関連施術