目を大きくしたい、涙袋をぷっくりさせたい方に
内出血を最小限に抑えた、水の森独自の注入法

涙袋がぷっくりすると目が大きく見える効果も

涙袋があることで、目の縦幅が広くなるため、目元全体が大きく見える効果があります。

涙袋のヒアルロン酸注入の症例写真

涙袋のヒアルロン酸流入

施術前

術後1ヶ月目

涙袋のヒアルロン酸流入2

施術前

術後1ヶ月目

涙袋のヒアルロン酸流入3

施術前

術後1ヶ月目

 
 

涙袋のヒアルロン酸注入の注入量と注意事項

1お好みのボリューム感に合わせて注入量を決めます

患者様のお好みのボリュームをお伺いしながらデザインを行い、自然に見える範囲内で注入をさせていただきます。
※平均注入量は片目0.1cc(両目0.2cc)

2注意事項

涙袋を大きくし過ぎると、目の下のたるみのように見え、老けた印象が強くなってしまうため注入量には注意が必要です。

また、注入を行う下まつ毛の際は皮膚が薄い部位のため、適切な層に注入しないと自然に仕上がりにくいのですが、当院では、通常よりも持続期間が長い硬めのヒアルロン酸でも自然に見える注入方法を習得しておりますので、安心してお任せいただければと思います。

涙袋のヒアルロン酸注入の施術費用

涙袋のヒアルロン酸注入 56,000円

※上記は税抜き表示です。※正規価格86,000円※身分証をご提示頂けましたらどなたでも会員価格でご案内いたしております。※こちらは製剤費と施術代含まれた価格です。

涙袋のヒアルロン酸注入のQ&A

目が大きく見えますか?

涙袋をふっくらさせると目の印象が縦に大きくなったように感じられるでしょう。さらに目ヂカラをアップさせたい場合は、埋没法や切開法で二重の幅を広げたり、目頭切開、目尻切開、たれ目形成などを組み合わせることが良いかと思います。カウンセリングではご自身のお顔立ちに合った方法をご提案させて頂きますので、ぜひご相談ください。

不自然な仕上がりにならないですか?

あまりたくさんの量を注入してしまうと、ヒアルロン酸が下方向に広がってタルミのようになってしまうこともあります。当院では患者様に合わせて自然に見える適度な量を調節していきますのでご安心ください。

注入の時に痛みはありますか?

痛みの少ない極細の鈍針を使用して注入しますので、痛みはほとんど感じられないか、あったとしてもわずかにチクリとする程度ですのでご安心ください。

麻酔はどのような方法ですか?

両目尻1点ずつ局所麻酔を行います。

目の下のたるみに効果がありますか?

目の下のたるみがある方に涙袋の注入をしてしまうと、目の下のたるみと同化してしまい、たるみがより大きく見えて逆効果になってしまうことがあります。

他院での注入で不自然な大きさになってしまいましたが修正できますか?

ヒアルロン酸を入れすぎて不自然になってしまった場合には、HIRAXというヒアルロン酸溶解剤で溶かすことが可能です。ヒアルロン酸が注入されている部位に注射するとヒアルロン酸が溶解され、1週間ほどで吸収されて無くなります。溶解より1~2週間ほどで再注入も可能です。

注入後にコンタクトレンズは入れられますか?

はい、注入直後よりコンタクトレンズの装着が可能です。

ご予約・ご相談はお気軽に
名古屋栄で美容外科をお探しの方は、
当院まで、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングは何度でも無料で承っております。

診療項目
目・二重まぶた 鼻の整形
小顔治療・口もと 目のくま・くぼみ・たるみ
エイジングケア・若返り
豊胸・バスト・乳首 脂肪吸引・痩身・部分痩せ
わきが治療・多汗症 女性器形成
美肌・美容点滴
お悩みから探す