たれ目ボトックスの美容整形について

周囲にバレたくない・自然な仕上がりをお求めの方に
最適のお手軽なたれ目治療です

 たれ目ボトックス の注入箇所と効果

1眼輪筋に注射を行います

たれ目注射は、目の周囲を同心円状に取り囲む眼輪筋に対して注射を行います。
部分的に下まぶたの緊張を和らげることで筋肉を弛緩させ下まぶたのラインを下げ、たれ目を形成します。

たれ目ボトックスの注入箇所と効果①眼輪筋に注射を行います

2お好みのたれ具合に調節も可能です

下記3パターンのように、注入部位を変えることにより患者様のお好みに合わせて目のたれ具合を調節することも可能です。

たれ目ボトックスの注入箇所と効果②お好みのたれ具合に調節も可能です

【ドクターコメント】
詳しくは、カウンセリングの際に医師と相談のうえ注入箇所を決めていきます。
たれ目ボトックスの効果には個人差があるため、しっかりとたれ目の効果を得るにはたれ目形成がおすすめです。
たれ目形成については、こちらをご覧ください。

 たれ目ボトックス の症例写真

たれ目ボトックスの症例写真

【施術内容】
下まぶたの1~2か所(片目)にA型ボツリヌストキシン製剤を注入し手軽にたれ目を作る施術です。
両目5分ほどで施術が終わります。
27,500円(税込)
【リスク・副作用】
内出血が出た場合1~2週間で収まります。
【対処法】
注入直後からメイクが可能となりますので、コンシーラーなどでカバーしていただけます。

たれ目ボトックス の施術費用

たれ目注射(両目) 27,500円(税込)

※2週間以内追加料金 13,750円(税込)

たれ目ボトックス で使用する製剤

当院では、全てのA型ボツリヌストキシン治療に日本国内で唯一厚生労働省より認可の下りている製剤「ボトックスビスタ®(BOTOXVISTA®)」を使用しています。

当院では、全てのA型ボツリヌストキシン治療に日本国内で唯一厚生労働省より認可の下りている製剤「ボトックスビスタ®(BOTOXVISTA®)」を使用しています。

※A型ボツリヌストキシン製剤の詳しい説明はこちらよりご確認ください。

 たれ目ボトックス のQ&A

Q. どれくらいの持続期間があるんですか?

つり目をたれ目にすることは可能です。たれ目形成は下まぶたの外側の縁を下に下げる手術です。たれ目にすることで目を縦方向に大きく見せる事が出来ます。

Q. 効果はどれくらいで出てくるんですか?

目が細くつり目の方にすると柔らかい優しい目にすることができます。一度カウンセリングに来て頂ければ実際にお顔を拝見したうえでご提案ができるかと思います。

Dr.NISHIKAWA

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員
日本美容外科医師会 正会員
BOTOX VISTA®認定医
ジュビダームビスタ®認定医

西川医師の写真
経歴
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科 入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任

お問合せ

お電話でのご予約

0120-92-2396

診療時間10:00~19:00(年中無休)

関連施術