目の上のたるみ取りの美容整形について

加齢によりたるんだ瞼の皮膚を切除して
スッキリと若々しい目元へ

目の上のたるみ取りの効果

年齢を重ねるにつれて瞼の皮膚が弛んでくると、少しずつ二重の幅が狭くなってきます。
この時に覆いかぶさる瞼の皮膚(たるみ)を切除し、重たい瞼をスッキリさせる治療です。

元々二重の幅が広い方は皮膚のみの切除を、たるみの強い方では二重幅の拡大にあわせて皮膚切除することが必要となります。

目の上のたるみ取りの効果たるんだ瞼の皮膚や加齢によりたるんだ皮膚を切除し、重たいまぶたをスッキリさせます

目の上のたるみ取りのダウンタイムと注意事項

【手術当日】
アイメイク以外は当日より可能です。
※メイクオフは拭き取りタイプのものをご利用下さい
入眠時は頭を高くして頂くと腫れの軽減となります。
痛みや熱感が強い場合には瞼を濡らさないように保冷剤でクーリングを行ってください。飲酒は1週間控えましょう。
【1日目 手術翌日】
シャワー浴・水洗いの洗顔が可能となります。
術後の腫れのピークは1週間程度となり徐々に引いていきます。
【5日目 抜糸】
傷の状態も落ち着いてきます。
抜糸翌日より石鹸洗顔が可能。翌々日よりアイメイクも可能となります。
【1ヵ月後 検診】
より自然に落ち着いて傷口の赤みも目立たなくなります。

目の上のたるみ取りの施術費用

目の上のたるみ取り
100,000円
目の上のたるみ取り+二重拡大
295,000円
※上記は税抜き表示です。

目の上のたるみ取りのQ&A

Q. 傷痕は残ってしまいますか?

目立たないほどにきれいになります。

Q. お化粧はいつからできますか ?

抜糸(施後5日目)の翌々日よりアイメイクが可能となります。

Q. 目の上のたるみを取る事で二重の幅は広くなりますか?

お目元の状態にもよりますが、たるみを除去すると二重幅は広がります。 元からおでこを上げて目を開いている方に関しては、二重幅に変化がない事もあるため、カウンセリングの際に医師がご状態を確認させていただきます。

本ページ監修医師をご紹介

名古屋院院長

西川 陽平 医師

【保有資格】

日本美容外科学会 正会員 / 日本美容外科医師会 正会員 / BOTOX VISTA®認定医 / ジュビダームビスタ®認定医 / 点滴療法研究会 正会員

西川 陽平
【経歴】
平成18年 弘前大学医学部卒業
平成18年 弘前大学医学部附属病院、国立弘前病院 入職
平成20年 弘前大学医学部附属病院 皮膚科入局
平成24年 医学博士号取得
平成24年 水の森美容外科 入職
平成27年 水の森美容外科名古屋院副院長就任
平成30年 水の森美容外科名古屋院院長就任

ご予約・ご相談はお気軽に
名古屋栄で美容外科をお探しの方は、
当院まで、お気軽にお問い合わせください。
カウンセリングは何度でも無料で承っております。